Deprecated: Hook custom_css_loaded is deprecated since version jetpack-13.5! Use WordPress Custom CSS instead. Jetpack でのカスタム CSS のサポートは終了しました。 WordPress.org のドキュメントを参照し、カスタムスタイルをサイトに適用する方法をご確認ください: https://wordpress.org/documentation/article/styles-overview/#applying-custom-css in /home/auc415/caladalab.com/public_html/main/wp-includes/functions.php on line 6078
レバーのから揚げ | CALADA LAB.(カラダラボ)

Recipe

貧血対策

レバーのから揚げ

鉄分豊富なレバーを食べやすくアレンジしました!

材料 (作りやすい4人分)

・豚レバー・・・300g
・氷水・・・適量(下処理用)
・牛乳・・・適量(下処理用)
・にんにく・・・1片
・しょうが・・・1かけ
・たまねぎ・・・1/8個
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2
・みりん・・・大さじ1と1/2
・カレー粉・・・小さじ1
・片栗粉・・・大さじ2
・揚げ油・・・適量
・いりごま(白) ・・・大さじ2
・しゅんぎく・・・1/2束
・マヨネーズ・・・適量(好みで)

下準備

・レバーは1口大に切り氷水でよく洗う。途中何度か水を変え、水が濁らなくなったらキッチンペーパーなどで表面の水分を軽く拭き取り牛乳に20分ほど浸す
・しゅんぎくは塩ゆでし(水、塩は分量外)、食べやすい大きさに切る

作り方

1 にんにく、しょうが、玉ねぎをフードプロセッサー等でおろし(3つ一緒でOK)、ビニール袋に入れ、しょうゆ、みりん、カレー粉を加えよく混ぜる。
2 キッチンペーパーで水分を拭き取ったレバーを1に入れて30分以上冷蔵庫で漬ける(一晩おいてもOK)。
3 2の余分な水分を捨ててから片栗粉をまぶし、170度の油で揚げる。
4 熱いうちにいりごまを絡めて器に盛り、しゅんぎくを添えて出来上がり。

作り方のポイント

片栗粉をまぶしてから揚げることで、ジューシーに仕上がります。

栄養価 (1人分)

<ベーシック>
カロリー:238kcal、たんぱく質:18g、脂質:12g、炭水化物:14g、食物繊維2g
<ポイント>
鉄:10.9mg、葉酸:658μg

栄養MEMO

鉄分を多く含む食品の代表格といえばレバー!カレー粉入りの特製ダレに漬けることで、苦手なヒトが多いレバー特有の臭いが消えて食べやすくなります。付け合わせの野菜は菜の花でもOK。貧血を予防する「造血ビタミン」と言われる葉酸を、どちらも多く含みます。

関連記事