Deprecated: Hook custom_css_loaded is deprecated since version jetpack-13.5! Use WordPress Custom CSS instead. Jetpack でのカスタム CSS のサポートは終了しました。 WordPress.org のドキュメントを参照し、カスタムスタイルをサイトに適用する方法をご確認ください: https://wordpress.org/documentation/article/styles-overview/#applying-custom-css in /home/auc415/caladalab.com/public_html/main/wp-includes/functions.php on line 6078
マグロと納豆のユッケ風(ほうれん草のナムル添え) | CALADA LAB.(カラダラボ)

Recipe

脂肪燃焼

マグロと納豆のユッケ風(ほうれん草のナムル添え)

脂肪燃焼には筋量アップが大切!マグロと納豆は筋肉づくりに効果的な組み合わせです

材料 (2人分)

・納豆・・・1パック
・マグロの赤身(刺身用) ・・・4切れ(80g)
・めんつゆ(2倍濃縮) ・・・大さじ1
・コチュジャン・・・小さじ1/2
・ほうれん草・・・1/2束
・塩・・・小さじ1/4
・白ごま・・・小さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・刻みのり・・・適量

下準備

・納豆は包丁でたたいてひき割りにする(ひき割りタイプを用いても良い)
・マグロは食べやすい大きさにぶつ切りにする
・ほうれん草は塩ゆでして軽く水気を絞り(水、塩は分量外)、3~4cmに切る。

作り方

1 納豆、マグロをボールに入れ、めんつゆとコチュジャンで和える。(納豆に付いているタレは味見をして薄いようなら足す。)
2 ほうれん草は塩、白ごま、ごま油で和えてナムルを作る。
3 平らな器に2を敷き、上に1を盛りつけ、最後に刻みのりをかけて出来上がり。

作り方のポイント

めんつゆとコチュジャンを先に混ぜてから、納豆とマグロを和えた方が均一に混ざります。

栄養価 (1人分)

<ベーシック>
カロリー:138kcal、たんぱく質:16g、脂質:6g、炭水化物:7g、食物繊維:3g
<ポイント>
亜鉛:1mg、ビタミンB₂:0.3mg、ビタミンB₆:0.5m

栄養MEMO

脂肪を燃焼させるためには筋肉を増やすことが大切。筋肉づくりには、材料となるたんぱく質と、たんぱく質から筋肉を作るのに必要なビタミンB₆・亜鉛を組み合わせて摂るのがポイントです。納豆はこの3つの栄養素の他、脂質の代謝に必要なビタミンB₂も含む優秀食材!マグロの赤身も、低脂質高たんぱく質でビタミンB₆が豊富です。筋肉づくりに効果的な納豆とマグロのコンビを、大人味に仕上げた一品です。

関連記事