ナビゲーション リンクのスキップHome > 栄養 > レシピ詳細

彩り野菜のバルサミコマリネ

和洋中どんなメニューにも合わせやすいメニューです
彩り野菜のバルサミコマリネ
材料(作りやすい分量4人分)
・パプリカ(赤、黄) ・・・ 各1/2個
・ペコロス(小玉ねぎ) ・・・ 5個
・ミニトマト ・・・ 10個
・バルサミコ酢 ・・・ 大さじ2
・オリーブオイル ・・・ 小さじ1
・めんつゆ(2倍希釈) ・・・ 大さじ1
下準備
※今回はすべて作り方に記載しました。
作り方
1 パプリカは種とヘタを取り除き、オーブントースターで10分ほど皮が黒く焦げる程度まで焼き、出来るだけ熱いうちに皮をむいて長さ3cm×幅1cm程度に切る。
2 ペコロスは皮をむいて根元と頭の茶色い部分を切り落とし、縦半分に切って電子レンジ(500W)で2分程度加熱し柔らかくする。
3 ミニトマトはヘタを取り、十文字に小さく切り込みを入れたっぷりの湯(分量外)にさっとくぐらせてから冷水に取り、皮をむく。
4 保存用の容器にバルサミコ酢、オリーブオイル、めんつゆ、こしょうをすべて入れよく混ぜて、1、2、3を加え和えて冷蔵庫で1時間以上漬ける。
作り方のポイント

1日経ったものの方が、味がなじんで美味しくなります。強い酸味が苦手な方は、オリーブオイル以外の調味液の材料を混ぜて一度加熱するとまろやかになります。今回はペコロスを使いましたが、普通の玉ねぎ(1/4個)でも作れます。その場合は1cm幅のくし型切りにして下さい。

栄養価(1人分)
<ベーシック> カロリー:46kcal、たんぱく質:1g、脂質:1g、炭水化物:8g、食物繊維:1g
<ポイント>

栄養MEMO

玉ねぎに含まれるアリシンは血液をサラサラにするのにも効果的。パプリカやミニトマトには、血管を守ってくれるビタミンCやリコペンなどの抗酸化成分がタップリです。リコペンは、油と一緒にとることで吸収率もアップ。酢にも血流改善効果があるので、マリネはお勧めの調理法です!たっぷり作って毎日の食卓を健康的に彩りましょう。

«レシピ一覧へ