ナビゲーション リンクのスキップHome > 栄養 > レシピ詳細

ひじきと桜エビのサッパリ炊き込みご飯

ミネラル豊富な乾物を使った、手軽に作れる一品です。
ひじきと桜エビのサッパリ炊き込みご飯
材料(作りやすい分量4~5人分)
・米 ・・・ 2合
・桜エビ ・・・ 1/3カップ(10g)
・ひじき(乾燥) ・・・ 大さじ3(9g)
・油揚げ ・・・ 1枚(30g)
・しょうゆ ・・・ 大さじ1
・酒 ・・・ 大さじ2
・梅干し ・・・ 大1個(塩分8%)
・白ごま ・・・ 適量
下準備
ひじきは水で戻してから、水気を切っておく
油揚げは湯通しして細かく刻む
作り方
1 米を研いで炊飯器に入れ、桜エビ、ひじき、油揚げ、しょうゆ、酒、梅干しを入れ、2合の目盛まで水を足す。
2 30分~1時間ほど浸水させてから炊飯する。
3 2が炊き上がったら、しゃもじで梅干しを崩しながら全体をざっくり混ぜ、最後に梅干しの種を取り除く。
4 器に盛り、白ごまをひねりながらかけて出来上がり。
作り方のポイント

梅干しの塩分濃度がレシピのものよりも濃い場合は、しょうゆの量を減らすなどして調整して下さい。しゃもじで梅干を崩しながら全体を混ぜれば、梅干を包丁などで叩いてペーストにする手間が省けます。残ったご飯は冷凍保存が可能です。

栄養価(1人分)
<ベーシック> カロリー:275kcal、たんぱく質:7g、脂質:3g、炭水化物:52g、食物繊維:1g
<ポイント> カルシウム:96mg、マグネシウム:45mg

栄養MEMO

カルシウムは神経細胞のスムーズな情報伝達に必須な栄養素。マグネシウムとバランスよく摂ることで、吸収率が高まります。桜エビはカルシウム、ひじきはマグネシウムが多い乾物のため、組み合わせて使えば、イライラ解消に効果的な美味しい炊き込みご飯が手軽に作れます!梅干しのほのかな酸味が食欲を誘う一品です。

«レシピ一覧へ