ナビゲーション リンクのスキップHome > 栄養 > レシピ詳細

鶏肉の塩麹みぞれ和え

今や定番の調味料となった塩麹を使ってマイルドな味に仕上げましょう
鶏肉の塩麹みぞれ和え
材料(2人分)
・鶏ささみ ・・・ 小3本(75g)
・酒(下茹で用) ・・・ 大さじ1
・しょうが(下茹で用) ・・・ 少々
・ほうれん草 ・・・ 1/2束(100g)
・大根 ・・・ 4cm(120g)
・くるみ ・・・ 10粒
・塩麹 ・・・ 大さじ1
・めんつゆ(2倍希釈) ・・・ 大さじ1
下準備
ほうれん草はたっぷりの湯でゆがいて3~4cm幅に切る
くるみは荒いみじん切りにする
作り方
1 鶏ささみを茹でる。鍋にささみがかぶるくらいの水(分量外)を入れ、酒、しょうがを加え火にかけ、沸騰して3分程度様子をみて、ささみに火が通ったら火を止める。そのまま粗熱が冷めるまで置く。
2 1のささみを手で細かく裂いてから、塩麹で和えておく。
3 大根を皮つきのまますりおろし、2、ほうれん草、くるみを加え、めんつゆで和えて出来上がり。
作り方のポイント

鶏ささみは水から茹で、粗熱がとれるまで湯の中に入れておくことで、パサつかずしっとり仕上がります。めんつゆの希釈濃度によって分量を調整して下さい

栄養価(1人分)
<ベーシック> カロリー:93kcal、たんぱく質:10g、脂質:3g、炭水化物:8g、食物繊維:3g
<ポイント> βカロテン:2101μg

※βカロテンは「βカロテン当量」として表記しました

栄養MEMO

発酵食品である塩麹は、腸内環境を整え免疫力アップに効果的なおすすめ食材。味もまろやかで美味しいので、調味料としても優秀です。鶏肉にはアンセリンやカルノシンなど、免疫力を手助けするアミノ酸(正確にはアミノ酸が2個結合したジペプチド)が多く含まれます。抗酸化力が高いβカロテンも効果が期待できる栄養素。豊富に含まれるほうれん草とともにいただきましょう。

«レシピ一覧へ