ナビゲーション リンクのスキップHome > 栄養 > レシピ詳細

ほうれん草とパプリカのクルミ和え

美肌作りで注目のエラグ酸が含まれるクルミを使ったカラフルサラダです
ほうれん草とパプリカのクルミ和え
材料(2人分)
・ほうれん草 ・・・ 1/2束
・パプリカ ・・・ 1/2個(色の違うパプリカを1/4個ずつでも可)
・塩 ・・・ 少々
・くるみ ・・・ 10粒程度
・はちみつ ・・・ 小さじ2
・しょうゆ ・・・ 小さじ2
下準備
作り方
1 ほうれん草は塩ゆでして(水、塩は分量外)軽く水気を絞り、3~4cmに切る。
2 パプリカはヘタと種を取った後、1cm幅位に縦に切り、さらに横に切ってからレンジで加熱して柔らかくする(500Wで1分程度)。
3 クルミを荒いみじん切りにして、はちみつ、しょうゆとよく混ぜる。
4 1、2、3を和えて出来上がり。
作り方のポイント

パプリカの皮が気になる方は、オーブントースターなどで皮が黒く焦げる程度まで焼いて、皮をむいてから使ってください。

栄養価(1人分)
<ベーシック> カロリー:101kcal、たんぱく質:4g、脂質:6g、炭水化物:11g、食物繊維:3g
<ポイント> βカロテン:3137μg、ビタミンC:73mg

※βカロテンは「βカロテン当量」として算出

栄養MEMO

ほうれん草に多いβカロテンも、パプリカに多いビタミンCも、どちらも美肌作りに欠かせない栄養素。和食にも洋食にも合わせやすい味なので、ヘビーローテーションで活躍できる一品です。βカロテンは脂溶性のため、あぶらと一緒に摂ると吸収率がアップします。クルミには美肌作りで注目のエラグ酸の他、良質な脂質も含まれるので、ほうれん草との相性もバッチリです!

«レシピ一覧へ