ナビゲーション リンクのスキップHome > 栄養 > レシピ詳細

小松菜と桜エビのペペロンチーノ

カルシウムの多い野菜と言えば小松菜!パスタと絡めてたっぷりいただきましょう。
小松菜と桜エビのペペロンチーノ
材料(2人分)
・スパゲッティ(乾燥) ・・・ 160g
・小松菜 ・・・ 1/2束(100g)
・桜エビ ・・・ 15g(1/2カップ)
・しめじ ・・・ 1パック
・にんにく ・・・ 1片
・オリーブオイル ・・・ 小さじ2
・唐辛子 ・・・ 1本(好みで量を調整)
・醤油、こしょう ・・・ 適量
下準備
小松菜は3~4cmに切る
しめじはいしづきを取り、手でほぐしておく
にんにくはみじん切り、唐辛子は種をとって輪切りにする
作り方
1 たっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を加えてスパゲッティを茹でる。ゆで時間は表示時間の1~2分前が目安。
2 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出てきたら唐辛子を加える。
3 2を強火にしてしめじ、桜エビを加えて炒め、さらに小松菜も加えて全体に味をなじませる。
4 小松菜に火が通り過ぎる前に、3に1の茹で汁少々とスパゲッティを加えてからめ、醤油、こしょうで味を調えて出来上がり。
作り方のポイント

桜エビに塩味があるので、最後に加える醤油はかけ過ぎないように調整して下さい。

栄養価(1人分)
<ベーシック> カロリー:387kcal、たんぱく質:18g、脂質:7g、炭水化物:63g、食物繊維:6g
<ポイント> カルシウム:252mg、ビタミンD:1.3μg、ビタミンC:24mg

栄養MEMO

骨の材料となるカルシウム豊富な桜エビと小松菜を使った、素材の味がひきたつシンプルなパスタです。しめじなどのきのこ類にはカルシウムの吸収率をアップさせるビタミンDが豊富なので、一緒にとるのがポイントです!ビタミンCは骨の枠組みとなるコラーゲンの合成に必須な栄養素。下茹でがいらない小松菜なら、ビタミンCの損失も少なくて済みます。

«レシピ一覧へ